chiaki./ 2月 28, 2018/ タロット, 徒然/ 0 comments

4月に対面占いをカフェイベントでやるにあたり
そういえば、もうこの3年位対面占いって受けてないんじゃね?!と思ったので
行ってきました、対面占いに。

ネットとかで占ってもらうことは多々あったけど
久々に、生身の人間ってどんな感じなんだろう…と思い、新人研修的な?
まあ、誰かに相談したかったこともあったし。
基本、真面目な性格なんですよ!

ネットから予約できる大手(たぶん)占い店で
色々占い師さんのブログとかを見ながら、「この人良さそう」と思う人を見つけて
ネットから予約。やっぱりネットから予約できるって便利だよね。

3年ぶりにクライアントになった

色っぽいことを見てもらえたらよかったんだけど
そんな気配ゼロなので、仕事のことを見てもらいました。

(´・ω・`)「今の職場、環境としては悪くないんだけど
なんの発展性もなくてこのままでいいんだろうか…と思ってるんですけど…」
タロットと数秘術を併せて使う占い師さんだったので誕生日と名前も告げる。

『…あー、ウン。死んでるね。』
「あ、はい。確かに死んでますね。」

まんまだよ。タロットって怖いw

『でも職場ではかなり力を認められてるし、すごく頼りにされてるでしょ??』
「あ、それはそうですね、実際に言われたこともあるんですけど
でも、いまいち会社の経営・運営状況が良くなくて…」
『でも、環境も悪くはないと思うし、今の職場で自分の思うように動かせるほうがいいかも。
他に行っても結局後悔することになりそう』
「ああ、そうなんですよね。。環境だけ見たら悪くはないので…」
「じゃ、まあこのまましばらくはいたら??」

この時点で二人で失笑。

数秘術

『っていうか、数秘術で8と11の数字持ってるのに、
会社起こしたいとかっていう野望ないの?!』
「ないですね…。とりあえず、つつがなく暮らしてます…(´・ω・`)」

私は数秘術のことにあまり詳しくないんですが
おそらく誕生日と画数で導き出された数字たちのなかに
8と11が入っているというのは、かなり独立心が強い人のよう。
私はデスティニーナンバーというのが11なので、
クリエイター・デザイナー・アーティスト・講演者・スピリチュアルカウンセラー・作家が適職らしいんだけど
ちょっと、振れ幅広っっ!!
そして、言っちゃ悪いかもしれないけど胡散臭い横文字職業!

ここで音楽の話もしたところ再度タロット登場。

で、
『戻れ、音楽に。』
と言われるなど…。

今、気力が湧かないのは音楽に触れていないからで
とりあえず少しでも良いから吸収しろ、とのこと。
ああ、確かにそうかも…。

『今、自分を喜ばせることを何もしてない。
なにもかもが無駄に思えたり、役に立たないと思えてしまったりなので
とりあえず、無駄でもなんでもいいので自分を喜ばせましょう!』
…あー、うん!確かにそうだな!!

…というか、話を聞いていたらこの占い師さんも
数秘術で8と11の持ち主らしいんだけど、こういう番号がかぶる確立ってそんなに高いの??
数秘術はよくわかってないので、珍しいことなのかそうでないのかわからないけど
確かにちょっと私と似てる占い師さんだった…。

海外に行きたい

割と納得の結果が続いてしまい、
サクサクと鑑定が進んでしまっていて時間が余っていたため、
「実は海外に行きたくてですね…」という話をして
それがいつのことになるかもタロットで見てもらったら

『5月。』

…早っ!!!
あと二ヶ月やん!!

なんか全てがうまくいくそうで…。ほんまかい!と思いつつも
実は他でも5月の私の誕生日以降は人生がガラッと変わると言われており…。
変に説得力があるというかなんというか。
『仕事を変わることが意味がないっていうのは、こういうことかもね!』と言われて
2人でなんか納得していた30分鑑定。

終始明るい占い師さんで、見てもらってよかったと思ったし
タロットの読みも滑らかで良い人だった。
私もこんな風に明るい鑑定ができたら良いなと思って帰ってきたのでした。

ブラックデーは5月!!

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*