chiaki./ 9月 23, 2018/ 徒然

先週末Tierney SuttonとTamir Hendelman日本ツアーとワークショップのあと
色々な衝撃で完全に気が抜けてしまったのと元職場とのトラブルをどうするか考えるのとで
頭がいっぱいになっていて、ここ数日は常温に半日置いたコーラみたいになっていました。シュワワワ。

その間、いつにも増してすごく色々なことを考えていたわけですが
今までの職歴などを振り返る機会もあり、
どういう状況に自分がありたいのかと考えると出てきたのが
「本物・自分が良いと思うものに沢山触れられる環境でありたい」ということ。
今まで、そのようなことを他の人・目上の人に話すと
「どこにいたって同じだ、自分次第だ」としばしば言われることがあったんだけれども
それって、人と性格によるんじゃないかなあと思う今日この頃。私は体験重視型だからなあ。
それを踏まえて、自分がどこにいたって生きていける仕組みをなんとか作ろうと模索中。

で、数日前にうっかり気軽に応募したアメリカの会社の面接をSkypeで受けたのですが
ほんと、英語ボロボロww
よく30分持ったものだと、それだけで自分で自分を褒めたいですwよ…よくがんばった…!
しかも最後に聞かれたのが
「あなたにとっての達成するべきゴールとは?」
…。
……。
…何の…?人生の…?
そんなの1日1日を生き抜くことで精一杯で今まで、特にこの数年考えたことなかった…。
日本語ですら答えられんわ!
でも、確かにもっと長期で生きる時間を見ないと
行けるところも行けないよねと思うと
なるほど、そういうことをちゃんと考えてみてもいいのかもしれないと
それに気付けただけで、面接受けた甲斐があるというもの。。だからもういいよ…ガクリ

そしてその次の日は夏にライブに来ていただいたお礼も兼ねて、
大阪メトロ中央線阿波座駅の近くにある、世界一かわいい手作りお菓子屋さんAn-sanに。
An-san、超ジャズ通なのでもう色んな話をたくさんさせてもらい、長居しちゃったー。
これは、買って帰ったシフォンケーキ。マーブルとオレンジ。
オレンジは次の日の朝に知らぬ間に姿を消していた…。

やりたいようにおやんなさい、と言ってもらえ
やっぱそうやんなぁぁぁ、と思いながら帰りました。
阿波座って千日前線にも連絡しているので、
意外と神戸方面からもスムーズにお店まで行けることが発覚。

あんさんワールド
http://ansan7.blog114.fc2.com/

そしてそんなこんなで昨日は対面のハッパかけ(占い)鑑定依頼が入ったり。
肩書き:ハッパカケーノ・チャチャイレーヌとしましてはかなり色んな事を突っ込むので
やっぱり最低1時間はかかるなあ…と思いつつ、
それを基本にして今後は対面も積極的に受け付けていこうかなと思ったり。
(どこかいい場所があればいいのになあ。)
そして頂いたギャラは生活のためにではなく
音楽やハッパかけの勉強に使おう、と思ったのでした。
その辺りもこれからはきっちり管理していこうかなあとか考えていて
やっとこさ生きることに前向きになってきたのかもしれない!と思う。
週明けは「しんどい」「死にたい」しか言ってなかったからなぁ。
また改めて読みかけていたジャズの教本の訳を再開してみたのでした。
そしてやっぱりもっと英語勉強しなあかん…と思ったし
下手したら日本語も勉強する必要出てくるかもしれないし、
なんというか、勉強が宿命の人生のようです。。

Share this Post