chiaki./ 2月 24, 2019/ 徒然

やっと生活に余裕が出てくる兆しが見え始めているからか、
最近はやたらと欲しいものが出てくる。
それ以前にライブに行くつもりでチケットを次々と買ったりしてるんだけど。
不思議と装飾品はそんなに興味ないんだよなあ。職場用の服もUNIQLOだし。UNIQLOばんざい。

いま一番欲しいのはアコースティックピアノ。
レッスンのときに触らせてもらうだけで、普段は電子ピアノなので
小さくてもいい、アップライトピアノがほしいなあと思っているけれど
そもそも、家が防音になってなかったし私の部屋には入る余裕もなかったのでした…。
そして、色々ネットで調べるだけ調べてたら、中古でも結構高いのねピアノ…。
(それ以前に入れる部屋がないけど)
ちょっと社会人に戻ったくらいではなんともならなさそうなのでありました。。
大きくなくてもいいので自分の練習部屋がほしい。

あとは、今更ながらにCDコンポ?プレーヤー(というのか)を買い直したいと思っている。
ネット経由で音楽を聴くようになって、CDを再生するという行為自体が
ほんっとに回数減ってしまったんだけど、そもそも音楽をちゃんと聴くことが減った原因かもしれないと思っている。
あまりにもお手軽なのも、どうなのかなあと最近は思うわけです。
それに、音楽を聴くためにPC立ち上げるっていうのも
PCで色んなことができてしまうだけに「音楽を聴くために動作する」感が薄いんだよなあ。

でもでも、今の所は全体的に物の量を減らしていきたいと思ってもいてどうするべきか悩んでる。
こんまりさんが言うようにときめかないものは捨てちゃって、
ときめいたらピアノもCDプレーヤーも手を出していいのかしら…。
Does it spark joy?

全然関係ないけど、現状っていくら文句を言ったところで
自分が作り出したものだと思うのです。
そう考えると数は少ないけれど音楽の話で盛り上がれる人たちがいて
ほどほどの仕事があって、なかなかそこそこやん私の人生も、と思うのです。
まあ、窮地に陥っても割と「ネタにできるぞ」とか思ってるところあるからな。
…というわけで(?)、最近はKenny Wernerの本を亀の歩みで読んでいます。
Kenny Wernerの実物をちょっと見てみたい。
私は「今後アメリカのお世話になることはない」という理由で(それだけじゃないけど)
留学先をイギリスに決めた部分があるんだけれども
正直、受けてみたいレッスンやワークショップ、行きたいライブの半分以上はアメリカだったのでした…。
なんしか、得たい知識が多すぎてもう色々追いつかない。

Share this Post