chiaki./ 4月 24, 2019/ 音楽

気がつけばもう5月になりつつあり、
なんだかんだバタバタしていて、なんだか疲れているここ数日。
6月くらいまで引き続きバタバタするのでダウンはできないんだけれども
そもそもが体力がなく、仕事に行って帰ってきたら
それだけでブレーカーが落ちてしまうので効率悪いの半端ない…。
仕事はすごく忙しいわけではなく、職場の人達も本当に良くしてくれて
バドミントン部に入ったり、楽しく過ごしてはいるけれど、なんしか帰ってきたらブレーカー落ちる。

さて、以前記事にもした「モッくまくんの星のレッスン」という占星術の本の著者・木星さんが主催の
∞アストロジー®のプロモーションビデオにvoice全般で参加させてもらいました。
名前だけ見るとなにそれ、って感じですが要するに占星術の講座です(多分)。

今見ると(聴くと)録音したのが1月で、ちょっといろいろ忘れかけているのもあるのか
なんかやたらと恥ずかしいのですが、顔も見たことがない人と音を重ねるというのが初めての経験で
ああ、テクノロジーの進化だな…と感じたわけです。
っていうか、セリフとか初めてだったんだが…。

ギターは成川正憲さん。


オーガニックよね?
私、チキンラーメンを生で食すし
ご飯代わりにじゃがりこ食べます…と思いながら家で録音してました…。
添加物だらけで、すみません。

そう、初めはスタジオに機材持っていって録音しようかと思ってたのですが
回数録らないといけないような気がしてきたので、
(っていうくらい、変拍子に苦戦しました…。
本気で何度か譜面を送ってもらおうかと夜中に悩んだw)
結局、家のコンデンサマイクで録りました。録音用の遮断材も導入。


効果があったのかは…わからん。
実は家のすぐ近くに消防署があり、出動するたびに一緒に録音されてしまうので
このときほど、近隣市民の平穏安寧を願ったことはなかったわ…。

正直、音の仕上がりについてはまだまだできたことあったかもしれないと思うけども
やればやるほど迷路に入っていくのは間違いないので、たぶんこれでよし…!
常に念頭に置いていたのはギターを壊さないことだったのですが
2パターン提出したうちの、ギターとぶつかってる方が採用されたのでw、
ほんとそれだけが未だに気がかりよ…。

今現在はほとんど歌っていなくて、歌いたいともそんなに思っていなくて
(常にバッテリー切れてるっていうこともあるけど)
結局なにが嫌なのかというと、今回依頼をしてくださった木星さんも薄々感じてらっしゃると思うんだけれども
人間関係の構築が本気で苦手なのですよ。人付き合いとか、しなくていいなら本当にしたくないし
家から出たくないし、家で本読むかYouTube見るか寝ていたいし
職場で今の所うまくいっているのもラッキーでしかないわけです。
ただ、良い音楽のためになら、それもなんとか向き合っていこうとも思うけれども
少なくともジャズでは私、無理じゃね?と軽く自信喪失しているわけです。
それくらい、面倒くさい人付き合いマジ無理。そして死にたい…と思ってたけど
私の悪いところはそれと同時に「みんな死んだらエエねん」と思うところ。
ダメ、みんな生きよう。

そんなこんなで、知らない人と遠い場所から音楽ができるというのは
私にとっても新しい試みだったし発見でもありました。ちょっとたのちい。
成川さんとはいつか即興で共演ができたら良いなあ、とかも思いつつ
(っていうか私は即興をもうちょいやってみたい)
ちょっと他にも追記するかもしれませんが、
ひとまずは面白い機会を是非にとお声掛け頂いた木星さん、ありがとうございました!

Share this Post